Asset 2

english-photography

フォトグラフィー・スタディーズ・カレッジについて

フォトグラフィー・スタディーズ・カレッジは、6 年連続受賞歴があるオーストラリアで唯一写真に特化した専門学校です。

PSCのプログラムは写真や関連メディアの理論と実践をカバーしており、コマーシャル、アート、フォトジャーナリズム分野でのキャリアに繋がる可能性を養うコースとなっています。イメージを作成する際に重要となる視覚的、審美的、技術的、および文化的課題を充分に認識し、写真業界における急速かつ急進的な変化に対する理解などを学ぶことができます 。

短期プログラム

新しく設けられた短期プログラムは、実践的な写真のトレーニングおよび体系的なレッスンとイマージョンプログラムによる語学トレーニングのコースです。その他の語学コースとは異なり、英語クラスでは写真に関連する専門用語と想定される状況で使用する英語を学ぶことができます。

所在地

PSCは、メルボルン芸術指定地区の中心にあるサウスバンクという利便性の良い場所に位置しています。

メルボルンはビクトリア州の州都であり、オーストラリアで2番目に大きな都市です。最も暮らしやすい都市の1つに7年連続して選ばれており、文化や安全な環境、充実した公共施設があることでよく知られています。

メルボルンの人口は400万人を超え、140カ国以上の国の人々が暮らしています。公共交通機関も充実しており、徒歩や自転車などで気軽に市街を散策することができます。メルボルンはオーストラリアの文化の中心として世界的に有名で、街を散策したり、創作活動を行ったり、様々な体験ができる素晴らしい都市です。

プログラムの日程

10名以上のグループに対して日程をカスタマイズすることが可能です。都合が良い日程を選ぶことが出来ます。2週間以下で好きな期間を選んでください!

費用と含まれる物

基本料金には英語と写真クラスの授業料、PSC施設使用料(教室、スタジオ、デジタルラボ、学生ラウンジ等)、プログラム中の課外授業と観光、入場料は費用に含まれています。

PSCの短期プログラムはカスタマイズ可能なです。ご希望であれば、滞在と渡航も手配します(追加料金が適用されます。)食費は費用に含まれていません。

クラスでの使用言語

クラスは学習経験を最大限に生かすため、英語で行われますが、日本語を話すアシスタントもいます。

プログラムでは、写真を説明する際に使う英語、機材の名前、モデルへの指示、作品のアイデアやコンセプトを説明する際に使う英語など写真や業界特有の英語を学ぶことができます。

英語コース はオックスフォードハウスカレッジ(OHC)により提供されます。

www.ohcenglish.com/country/australia

クラスに持参するもの

機材は提供されませんので、ご自身のカメラ、レンズ、ポータブルハードドライブ、ノート、カードリーダーをお持ちください。三脚、ノートパソコンは任意でご持参ください。

ご自身のデジタルカメラ(DSLRやミラーレス)をご持参することをお勧めします。PSCには写真を現像する設備はありません。またコースはデジタル写真用ですのでご注意ください。

PSCのコンピューター室、教室、学生ラウンジを使用することはできますが、ご希望に応じてご自身のパソコンをお持ちください。

ビザ

2週間短期プログラムを受講される場合、学生ビザを申請する必要はありません。短期間のコースのため、オーストラリアへは、最大3カ月間勉強することのできる訪問ビザ(サブクラス600)で入国できます。

ビザおよび費用に関する詳細はオーストラリア移民国境警備省のウェブサイトをご確認ください。

https://www.homeaffairs.gov.au/trav/visa-1/600-

お申し込み方法

オンラインフォームにてお申し込みください。

ここをクリックしてください。

海外留学生健康保険

オーストラリアでは外国人留学生に対し、OSHC(海外留学生健康保険)と呼ばれる保険を提供しています。オーストラリア留学中の医療、入院費用の支払いや、一般的な処方薬、緊急時の救急車の費用の支払いをサポートする保険です。オーストラリアに留学する際は、ご自身および同行するご家族の方の保険料の支払いが入国前に必要となります。

海外留学生保険への加入が義務付けられています。詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。

https://www.homeaffairs.gov.au/trav/stud/more/health-insurance-for-students

払い戻しに関する規定

払い戻しに関する規定はPSC International Enrolment Formに記載されておりますので、必ずよくお読みになりご確認ください。

渡航手配

ご自身にて渡航および空港からの移動手配をお願いいたします。(日本で教育機関に所属している場合、渡航のサポートしてくれる場合があります。)
メルボルン国際空港(タラマリン)が最寄り空港です。空港コード(MEL)

タラマリンから中心市街地へのアクセス

メルボルンの中心市街地はタラマリンから23km離れた場所にあります。シティへのアクセスは以下の交通手段があります。空港への電車はありません。

タクシー:AUD $55~65(約20~40分)
スカイバス:1人AUD $19(約20~40分)

バスは10分間隔で運行しています。

エージェント向け情報

団体でのスタディツアーの企画および詳細は、日本語を話すスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

Mifumi Obata
小畑 美史
Asia Region Programs Coordinator
This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

Steph Doran
ステフ・ドーラン
Japan-Australia Education Officer
This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

 

サンプルプログラムスケジュールはこちらをクリックしてください。

Ready to apply / enrol?

Get Started